スポンサーリンク

【防犯対策】自分で簡単に出来る防犯対策をやってみた!

その他
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

初の10連休ゴールデンウィークも終わり、明日から仕事という方も多いのではないでしょうか。

わたしは10連休、実家に帰っておりました。

自然豊かなところ(田舎)でして、時間もそんなに気にせずのーんびり過ごせます。

そんな自然豊かなところ(田舎)のため、気もおおらかなのか何なのか

母は防犯意識がとても低い…!

一緒に買い物に出かけると途中で「あ。鍵閉め忘れちゃった♪」などと急に言い出す、

マイメロのような母。 娘としては本当に心配。

これはまずいなと思い、取り急ぎ昨年末くらいから「人感センサーライト」を設置

今回のゴールデンウィークで「補助錠」を設置しました!

スポンサーリンク

人感センサーライト

動きを検知し、ライトを点灯・消灯してくれる人感センサーライト。

こちらは夜暗くなってから帰宅する際に足元が見えにくく、危ないので

転倒防止対策も兼ねて設置。

わたしはこちらにしました!

ソーラー式のセンサーライトなので 電池や配線が必要なく、とても手軽に使えます。

うちはネジ止めしましたが、両面テープでも大丈夫のようです。

※賃貸物件の方は設置に関しては家主さんや管理会社に確認するようにしてください。

設置して約半年経過しましたが、特に不具合もなくしっかり稼働してくれています!

人感センサーライト【昼間】

見た目もそんなにおかしくはない

人感センサーライト【夜間】

結構明るいです

補助錠

「補助錠」あまり聞きなれない単語ですよね。

こちらは読んで字のごとく、メインの鍵プラス2つ目の鍵のことです。

よく防犯対策で「ワンドアツーロック」と言いますが、まさにそのこと。

あまり面倒なのも嫌だし、業者さん呼ぶのもなあと思っていたところ

こちらを発見!手軽…!

「押」と書いてあるところを押すだけで簡単に施錠・解錠ができます。

両面テープで設置するだけなので自分で簡単に取り付けることが可能です。

小さくてコンパクト!
これだけなのに開かない!

自分でできるし、お値段もお手頃です。これなら家中の窓に設置できますね!

玄関ドアが引き戸というご家庭にもおすすめ!

※賃貸物件の方は設置に関しては家主さんや管理会社に確認してください。

大事なのは防犯意識

現在2つの防犯対策をしていますがやはり、いちばん大事なのは「防犯意識」

わたしが必死にライトを設置したり、補助錠を付けたりしたので

さすがのマイメロ母も「ちゃんと鍵閉める!」と言ってくれました(笑)

一方のわたしは防犯意識がさらに過熱しており、次に帰省した時は

ダミーの防犯カメラや簡単な記録が出来る防犯カメラを設置しようかなんて考えています(笑)

自分で出来る防犯対策は、思いのほか簡単に出来るものもあるので

気になっている方はぜひ試してみてください☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました