スポンサーリンク

【歯列矯正】マウスピース矯正インビザラインで歯列矯正をしてみた! ~歯列矯正 経過編~

その他
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

今日はマウスピース矯正インビザラインの経過について書きたいと思います。

口、歯の写真がたくさん出てきますので、苦手な方はスルーしてください。

画像が荒かったり、反転していたりして分かりにくいかと思いますがご容赦ください。

矯正前

矯正を始める前のわたしの歯並び

画像が荒くてごめんなさい…

歯茎が目立たない笑い方を習得しているので、意識して笑うとそこまで

歯並びが悪いようには見えないかもしれません。

歯が折れた直後

歯が折れたあと、医療用ボンドで仮止めしているとき。

青丸で囲んだ歯、折れています

折れた歯の周りが黒っぽくなっていると思いますが、歯の神経もろともダメになったので

こんな色になってしまいました。笑っている場合ではありません。

矯正開始

折れた歯はさよならしました

笑っていますが、かなり痛かった時期。

矯正期間中は基本的にずっと痛いのですが、やっぱり最初が1番痛かった…。

折れた歯のスペースにはプラスチック製の偽物の歯を入れてもらっています。

これがないと見た目が大変なことになります。

矯正開始半年経過

気を抜いて笑ったらこうなります

矯正開始1年経過

あまり大きな変化はなし(偽物の歯健在)

動きが悪いと言われたのでマウスピースの突起に

小さな半透明の輪ゴムを引っかけて動きやすくします。慣れるまで難しく、

何度も小さな輪ゴムが宙を舞いました。

矯正開始1年半経過

偽物の歯がいらなくなった…!

痛みにも、マウスピースにも慣れた時期。

痛ければ痛いほど、「歯が動いてる…」とにやにやしました。

矯正開始2年

ほんの少し、気持ち程度歯茎が縮まった…?

歯列矯正2年経過、折り返し地点です。

矯正開始2年半経過

歯茎縮まったの気のせいだった…

矯正開始3年経過

歯並びのバランスが良くなった気がする

この頃から歯を出して笑うことが多くなりました。

矯正開始3年3か月経過

あと半年で矯正終了!のはずが

矯正開始3年半

歯茎気になる…歯茎気になる…歯茎…

矯正開始4年経過(ステージ追加前)

マウスピースなし

マウスピースなしでこの状態までに。

折れた歯のスペースはほとんど目立たなくなりました。

ここ歯列矯正は本来なら終了だったのですが、5年間無料保証がついていたこともあり、

気になった歯茎を縮めたいと歯医者さんに言い、ステージ(マウスピースの段階)を

追加することに。矯正期間が1年くらい伸びました。

最初は折れた歯のスペースが埋まるだけでよかったのに、人間は欲深い生き物です。

矯正開始4年3か月経過

これはマウスピース分かりやすい

この写真はマウスピースつけているのが分かりやすいですね。

ここまで近くに寄らないとマウスピースつけているのわかりません

矯正開始4年半経過(現在)

マウスピースあり
マウスピースなしの状態

最初の歯並びと比べると、かなり変わったことが分かるかと思います。

あと半年で終了になるので、あとちょっと頑張りたいと思います☺✨

次は、【歯列矯正】マウスピース矯正インビザラインで歯列矯正をしてみた! ~まとめ編~で

マウスピース矯正インビザラインのわたしなりのメリット/デメリットや

矯正中に気を付けたことなどを書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました