スポンサーリンク

【ミニマリストになりたい】旅行・出張荷物最小化のポイントまとめ!パッキングのコツ!

その他
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。

お気に入りのものだけに囲まれて、最低限のもので身軽に暮らしたい。

そんなミニマリストに憧れます。

ミニマリストに憧れて捨てては、片付け、捨てては片づけて(いわゆる断捨離)を

幾度となく繰り返して来ましたが、結局またものが増えてしまう。

おそらく、わたしはミニマリストにはなれないタイプなのでしょう…。

でも、こんなわたしでも出張や旅行のときは自分にとっての必要最低限で出掛けます。

スポンサーリンク

なぜ出張や旅行のときは荷物を少なくできたのか

元社畜OLだったので、3泊4日~4泊5日の出張が年に十数回程度

それを6年ほど続けていたので、自然に荷物を減らせるようになりました。

基本的にはどんな宿泊数でもリュック1つで行きます。

(仕事の資料などが多いときはサブバックを持つこともありました。)

本当はいつも使っているものや、着替えも多くあったほうが安心なのですが

いかんせん、出張のときはサンプルを手持ちすることも多く、両手が空いてないと

サンプルを運べなかったため、必然的にリュックになりました。

また、出張は体力勝負(早朝から朝方までの勢いで仕事しなければいけなかった)なので

荷物を軽くすることで移動中の体力を温存したかったからです。

キャリーケースだとどうしても階段で持ち上げたり、がたがた道ではひっぱるのも大変。

とにかく機動力、体力がなによりも大事でした。

今思うと、なぜそこまで命を削って働かなければならなかったのかと思いますが(笑)、

当時はとにかく必死でした。

普段はわりと大荷物タイプなのに、出張や旅行だと少なくなる。謎です(笑)

愛用リュック

Columbiaの20Lのリュックです。

PCスリーブ、メインのポケット、サブポケット、その他小さなポケット2か所。

重さは約900g。高機能を保ちながらバック本体を軽くするのが重要。

わたしは最大でも1㎏までのものを選びました。

パソコン関連

これはもう購入するときになるべく軽いものを選ぶに限る。

持ち運ばないかなと思っていても、意外と外で作業することも多い。

本体の重さだけでなく、充電関連の重さもチェックしてください。

買い替えをご検討中の方は絶対に軽いPCをおすすめします!

お化粧ポーチ関連

化粧品ってひとつひとつは小さくて軽いけど、集まると意外と重い!

普段のポーチ(自宅用)はずっりしりと重量感があります。

旅行や出張の際にポーチを軽くする秘訣は、兼用&コンパクト化!

ファンデーション

パウダリーファンデーション一択です。

リキッドタイプだとさらにお粉も必要になってしまいます。その点、パウダリーなら

お粉もいらず、お化粧直しのときだってパフに残ったファンデーションで抑えるだけでOK!

普段はリキッド派の方も頼れるパウダリーファンデーションをひとつ持っていると

何かと便利です。わたしも普段はリキッド派なのですが、旅行中や出張中は環境が変わる

こともあり、肌が荒れやすい。

そんなとき、パウダリーのほうが肌に負担をかけないんです。まさに一石二鳥!

※あくまで個人的な意見です。

アイメイク、リップメイク編

アイシャドウ、チーク、リップ、マスカラ。結構かさばりますよね…。

わたしは、もとのケースからからバラして無印良品の名刺ケースに入れています!

こんな感じです!

チップもブラシも入れちゃう!

右上はアイブロウパウダー、右はチーク、他はアイシャドウ。

ヘアピンを使えば簡単にケースから外すことができます。※自己責任です。

たったこれだけ!

ビューラーはさすがに小さくできないので、そのまま。

マスカラは、ローソンで500円で販売されている小さいタイプを。これ便利です!

アイブロウペンシルはブラシとペンシルが一体化になっているもの、

アイライナーはペンタイプをひとつだけ。

まとめるとこんな感じ

日焼け止め兼下地は小さいチューブタイプを。どうしてもいつものを

持っていきたいときは、コンタクトケースに入れると液漏れしないので良き!

他にもハンドクリームを入れたり。意外と使える子!

身だしなみ関連

アクセサリー、腕時計はつけているもの1セットのみ。

ハンカチは薄手のものを2枚だけ。ホテルで手洗いし、乾かして使っていました。

ヘアブラシはホテルのものを使い、ヘア関係で持っていくのは小さな容器にうつした

天然素材のワックスとヘアゴムだけ!

実際に持っていくのは右のふたつのみ!

わたしはザ・プロダクトのワックスを使っていました。

このワックス、ミツロウなどの天然素材でできているので、ちょっとした保湿にも使えます。

2wayは荷物少量化の強い味方です!

着替え関連

基本的には、着替えは着ているものを含めて2セット+トップス1枚。

2泊3日くらいだったらボトムは1本でもOK。トップスが変われば印象が変わります。

もし、洗濯できるホテルだったらもっと少なくしてもいいかもしれません。

下着類も同じで、着ているもの含めて2セットです。

下着は小さいし薄手なのでホテルで手洗いし、干しておけばだいたい乾きます。

靴は見た目はパンプスだけど、ソールにスニーカーと同じ素材をつかっているものなどを

愛用していました。

ECCO(エコー)やROCKPORT(ロックポート)がおすすめ!すごく楽です!

ECCO(エコー)

ECCO エコー パンプス

ROCKPORT(ロックポート)

ロックポート パンプス ROCKPORT 【トータルモーション:TOTAL MOTION】 TM75MMPTH PLAIN 【fll】

青山のAoビルにはどちらのお店も入っているので、同時に見れますよ~。

実際に履き比べてみるのもおすすめ!

折りたたみ傘

お天気がいいとは限らないですよね。わたしは周りに雨☂を呼ぶ人が多く笑、

天気が崩れることが多いので、折りたたみ傘は必須です。

小さくて軽量、だけど広げると大きいこちらを愛用しています。

旅行だって楽しいけれど体力を使うし、出張なんて体力も気力もかなり消耗します。

少しでも荷物を軽くして、身体への負担を減らしましょ☺✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました