スポンサーリンク

【デパコス・プチプラコスメ比較】GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダーと無印良品MUJIプレストパウダールーセントホワイトを比較してみた!

コスメ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

4/4(木)に無印良品 銀座店がグランドオープンしましたね!

世界最大の旗艦店とのことで、 レストラン「MUJI Diner」や、「MUJI HOTEL GINZA」など

今までの店舗とは違った新たな試みもあるようです。

無印良品は生活雑貨やアパレルだけでなく、

先日もご紹介しましたがコスメもとっても優秀な商品が多いです。

そこで今日はGUERLAIN(ゲラン)のメテリオットビーユフェイスパウダー

無印良品MUJIプレストパウダールーセントホワイトを比較してみました!

MUJIプレストパウダールーセントホワイト

もともと、SNSなどではMUJIのプレストパウダーと

エレガンスのラ プードル オートニュアンスが似ていると話題になっていました。

MUJIプレストパウダーがリニューアルされ、形状が四角になったものの

色味など見た目は似ていますね。

わたしはお粉を購入するときに、エレガンスのプードルかゲランのメテリオットビーユと

迷ったので、もしかして?と思い比較してみたのです。

MUJIプレストパウダールーセントホワイト

使われているカラーは

ホワイト・パープル・ピンク・グリーン・イエローの5色。

いずれもビビットな色ではなく、優しい淡い色です。

香りは無香料です。そして日本製。

GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダー

GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダー#02クレール

こちらはまあるい、あめちゃんのようなお砂糖菓子のような見た目。

見ているだけでテンションがあがる、可愛いパウダーです。

今回比較したのは#02のクレールというお色のタイプ。

ゲラン メテリオットビーユ #02

使われているカラーは

ホワイト・パープル・ピンク・グリーン・イエロー・オフホワイトの6色

無印プレストパウダーと比べると、ピンクとグリーンのお色が少し濃いめ。

オフホワイト(公式で説明のあるモーヴ?)があります。

公式サイトでは下記のように紹介されていました。

1987年にゲランのクラフトマンシップから生まれた、バイオレットの香りの、魔法のようなパウダー

「メテオリット ビーユ」。革新的な「スターダスト テクノロジー」を採用しています。

それは特殊なポリマーにより、目に見えなかった光を捉え、まるで魔法をかけたように、

肌の上で煌きに変える技術です。モーヴが光を捉え、ピンクが若々しさを生み、

イエローが明るさを添えて赤みを抑える輝きを演出します。色とりどりのパールと

真珠の白が絶妙なハーモニーを奏でて永遠の煌めきを創り出し、あらゆるスキントーンを美しく輝かせます。

※公式サイトより引用

香りはいかにもコスメって感じです。公式では「繊細なバイオレットの香り」

紹介されていました。好き嫌いが分かれそうな香りです。パウダーはフランス製

比較してみた!

わかりにくい…でもきらきら感は伝わる?

スウォッチ。わかりにくいですね~。もともと透明感を出すための仕上げの

パウダーなのでお色自体はあまりつかないんですよね。

黒い紙で試してみた

わかりやすくするために黒い紙の上にパウダーをのせてみました。

黒い紙にのせると少しはわかりやすくなりましたかね?

個人的にはほとんど変わりはないかなと思いますが、キラキラ感かなと思います。

GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダー のほうが

ラメやパール感が目立つような感じがします。

比較してみての感想 ※個人的な意見です。

GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダーと

MUJIプレストパウダールーセントホワイトを比較してみて肌にのせた感じは

大きな違いはあまりないように思います。

しかし、 GUERLAIN(ゲラン)メテリオットビーユフェイスパウダーは、

かなり香りがありますので、この香り(お花のような香り)が苦手な方は

無香料の無印良品MUJIプレストパウダーを使ってみてもいいかもしれません。

どちらも、肌にツヤを与えくすみを飛ばしてくれるカラーだと思います。

仕上げにパウダーを大き目のブラシでふんわりのせることで、

化粧崩れもしにくくなるので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました